ハンドメイドと徒然

ハンドメイド好きなめがね女子による徒然

Instagramの活用。ハンドメイドの価値観。

はい。

本日のお話。

題の通り、私が全く活用できてなかったInstagramのお話。

 

昨日の今日では全く進みはしませんが、なんとか自分なりにちょっとずついじっています。

 

今日はハンドメイドアクセサリーのパーツ販売をライブ配信している方がいらっしゃったので初参加してみました。

こういうのもめちゃくちゃ勉強になりますね。
ライブ配信での販売なんて想像にもなかったですが、これもいいなと!!

その場で見せながら、説明しながらコメントで注文を受けるスタイル。

仕分けとその後のお金のやりとりだけ気をつけないといけないですが、そのあたりも参考にさせて頂けるかしらと。

 

いやーー驚きです。

1時間を何度も繰り返せるし、自分なりにその場で融通が利くのでかなり魅力的でした。

とはいえ、事前準備がかなり必要だと思うので実現にはまだまだ至りませんが!
将来的にはやってみたい。

 

もしやるならこちらでも紹介しますね。

・・・いつになるやら笑

 

あと、根気も必要そうだなぁ笑

 

実現できるように頑張りますね。

 

あと、こうして少しでも動き始めたらとってもびっくりすることに、関わる方みなさんびっくりするくらい優しくて、大変感動しております。

ちょっとしたルールとか?暗黙の了解的な?

新参者の私にも話しかけてくださったり。

 

こうして輪は広がるんだなと実感しています。

私も広げられる側になれるように!!日々精進!!

 

さて、二つ目の題。ハンドメイドの価値観。

 

今回クラフトメイドマルシェに参加させて頂くにあたって、他の作家さんや主催者の方とのリモートでの顔合わせがあったんですが。

そこで分かっていたけど、自分で言うには恥ずかしいというかおこがましいと思うほどのキーワードがありました。

 

「ハンドメイド=安いモノじゃなくて、ハンドメイドは世界で一つだけのブランド」

 

言われてみれば、そりゃそうだ。とは思うんですが・・・

なかなか「私は唯一のブランドを持っている」なんて自信は持てません。

 

でも皆さん、それを言われたときにとっても良い笑顔でうなずいていらっしゃって、とても幸せな空間だなぁと^^

 

私もみなさんみたいに胸をはって言えるくらいのものを作れるようになりたいと改めて思いました。

 

でも確かにハンドメイド品は私にとって、誰とも被らない唯一のモノだったので量産品を好まない為、昔から大好きだったんです。

よく考えたら、イベントとか行った時に必ずハンドメイドのアクセサリーをめっちゃ見てました。

普段アクセサリーなんて使わないし、普通のアクセサリー屋さんは見ないんですけど、なぜか惹かれるんですよね。

キラキラしている世界なんですよね。今でも。

大人になって、今まで夢でしかなかったそんな世界に、きっかけはコロナなんていう大変な時期だけど、でも、一歩を踏み出せてよかったと思います。

 

という事で、わたしも「唯一のブランド」となれるようにこれからも頑張ります!

温かく見守って頂ければと思います^^

 

 

・・・なんの話だ笑

 

今日は終了!!!笑

では

また明日。