ハンドメイドと徒然

ハンドメイド好きなめがね女子による徒然

書くネタがありません。散歩について語ります。

はい。

本日から、連勤が始まりました。

 

つまり、

 

書くネタがありません。

 

という事で。

 

しょーーーもないんですが、私のこだわりについてちょっとだけ語りたいと思います。

 

 

私、散歩が大好きなんです。

 

もうかれこれ、10年以上前から癖みたいになっていて。

 

ちょっとでもしんどいことがあったり、もしくは考えたいことがあったり、なんか最近体動かしたいなーって時や単に天気がいいときとか。

 

とにかく何かある度に30分以上は歩くんですが、その時必ずする事があります。

 

1.音楽を聴く(ジャニーズ以外)

2.できるだけ身軽にする

3.植物を観察する

4.歩く速度は一定で信号以外止まらない

5.日の当たる場所を選ぶ

 

1は私がジャニオタであることは以前から書いていることなのですが、散歩の時はなるべくアイドルソングは聴きません。

なぜかって細かい理由はないのですが、なるべくその時の天気や気温にあった爽やかな音楽か、Amazonmusicでランダムで流した曲、もしくはラジオを聞くようにしています。

いつも同じものを聞くと気分転換にならないというのが大きいのかも知れません。

 

2は普通に疲れるから笑

普段よりしっかり体を動かすことを意識することで少しくらいは運動不足解消に繋がるかなと。あとは体を動かすと呼吸もしっかりするようになるので酸素を行き渡らせる意味もあります。

 

3は趣味です笑

私はロマンチストではないですが、アクセサリーと花束なら花束がいいタイプです笑

正しくは花束もいりませんけどね笑

一輪でいい。。。なんの話だ笑

動物にはあまり興味はないのですが、結構植物には興味がありまして。

特にお庭や街路樹なんかの身近な植物が好きなんですよね。

そういうのを見ることで少しずつ季節の変化を感じられるのも楽しいです。

ちなみに今の季節だと椿、梅なんかも日が当たる場所は咲いてきてますね。

後は木蓮系がつぼみが膨らんできています。

 

4はメリハリをつけるため。

だらだら歩いても最終的に疲れちゃうだけだし、何のために歩いてるのか分からなくなってくるので呼吸を意識しながらなるべく頭を空っぽにして、運動をして体に酸素と新鮮な空気を循環させるつもりで。

後はイメージですけど。

一定の速度で歩くことで歩いた後に鬱々としていた気持ちを落とす、的なイメージで歩いて行くと家に着く頃には少しだけすっきりしています笑

 

5案外これが一番大事なのかも知れませんが、今のこの時期。と言うか夏以外は基本的に日のあたる場所:日陰=7:3位になるようにルートを決めています。

人間って最低限15分くらいは太陽光にあたった方がいいんですって。

 

直射日光でなくていいからそれでも建物の影とかそういう人工物で遮られずに、せめて木陰くらいになるようにしています。

 

毎日の太陽に当たる時間が10分以内だと鬱の発症率がものすごく上がる、と聞いて一時期実験したことがあります。

 

私に関して言えば、本当に、めちゃくちゃ気分が落ち込みました。

 

一ヶ月、建物の影とか日が沈みかけたときとかに散歩に出かけたのですが、もう本当、歩くのが嫌になったり、家にいても何したいのか分からなくなったり、めちゃくちゃマイナス思考になってしまって。

 

その次の月にはなるべく太陽に当たるようにしたら、1週間とちょっとで直りました。

あれ???って。

 

まぁ、私に関してなんですが。

 

アルビノとかの本当に太陽に弱い、とか、紫外線アレルギーとかじゃない限りは15分が目安だと何かで読んでからなるべく気をつけています。

ちなみに日焼け止めは必須です笑

皮膚表面は弱い笑

 

さて、ここまで長々と語りましたが、何が言いたいかというと。

私、今の通勤経路が行きも帰りも15分以上歩く上に、日が長くなってきて、最寄り駅から家までも歩きやすくなったため、下手したら一時間半くらい歩く日があるんです。

 

歩く時間が長くなる=季節が変わる、春が来るよって笑

 

街路樹や道路脇のおうちのお庭にはお花が咲き始めています。

 

ちょっと周りを見てみると意外とほっとする瞬間がくるかもしれませんね^^

 

 

・・・好きなことは沢山語れる笑

 

では。