ハンドメイドと徒然

ハンドメイド好きなめがね女子による徒然

はい!写真掲載です^^

はい。

本日はやっと一通りの写真を撮ることができたのでご紹介となります。

 

やはり少し折り鶴よりも行程が増える分、時間が掛かってしまいました。

中々効率よく作業する方法が思いつきませんね。

もう少しだけ量を増やそうとは考えていますので、お楽しみに。

 

使用材料

・京都の和柄和紙

・レジン

・アクセサリーパーツ

 となります。

 

和紙は金箔など本物なのでとっても細かなきらめきで上品な華やかさを醸し出してくれています。今回はとってもシンプルに使えるものから、花柄ばかりを集めたかわいらしいものまで多数ご用意しました。

 

レジン液はUVレジンを使用。紫外線(UVライト)で硬化するタイプです。

水に弱く、柔らかい和紙の表面をコーティングし、防水・型崩れを防いでいます

 

アクセサーパーツは色味を合わせて選びました。

数がそこまで無いため大量生産には向きませんが、その分、たった一つだけのデザインとなっています。

 

制作過程

和紙を3枚使用して、折り紙で6面体にしました。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by きのこのこ (@kinoko_ak)

 

これらの表面をレジンでコーティングします。

一応、本物の和紙なのでめちゃくちゃ水に弱いし柔らかいため、潰れちゃう可能性があります。

レジンは紫外線(UVライト)を当てると硬化してくれるため、防水・防汗・型崩れ防止、としています。

 

そして、金具やら、パーツやらを色味や柄なんかを考えながら組み合わせると。

 

完成!!

全体図
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by きのこのこ (@kinoko_ak)

アップがみたい方↓
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by きのこのこ (@kinoko_ak)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by きのこのこ (@kinoko_ak)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by きのこのこ (@kinoko_ak)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by きのこのこ (@kinoko_ak)

こんな感じです。

 

うーーーーん。写真ってどうやったら上手になるんでしょうね^^;

もっともっと勉強しなければ。

 

和柄を引き立てる写真の撮り方、どなたか教えて下さい^^;

 

一覧

さて、これでちょっとは数が揃ったので私の作品まとめを最後に載せようと思います。

販売会前なので梱包前ではありますが^^;

ご了承下さい。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by きのこのこ (@kinoko_ak)

折り鶴は以前も載せていたものですが、今回は立体が増えました。

 

6面体は一つ1200円~1500円(送料込み)で考えています。

ピアスで作成していますが、イヤリングに変更も可能です。

樹脂ピアスもあります(変更は+料金となりますが2個以上購入で無料です)

気になる方は、コメントでもInstagramでもご連絡下さい。

 

宣伝

さて、私今月1月31日のクラフトメイドマルシェに参加致します

www.craftmade-association.org

 

いわゆるオンライン販売会です。

これらの作品を販売しておりますので、気になる方はご参加下さい^^

私はRemoの方におります^^

 

では、これからまた少し数を増やそうと思いますので本日はこれにて!!

また^^